• ホーム
  • スーパーPフォースを飲んでED、早漏とオサラバ!

スーパーPフォースを飲んでED、早漏とオサラバ!

早漏とED、いずれもが男性の性の悩みの上位に上がるものです。どちらか一方だけでも辛いのに両方を併発しているという方は少なくありません。早漏に悩んでいて精神面でやられてしまい、それがEDに繋がったといったケースもあります。

早漏の悩み解決におすすめなのがプリリジー、ダポキセチンが射精までの時間を3倍から4倍に伸ばしてくれます。臨床試験では対象患者の70パーセント以上に改善が認められたと言われていますし、世界30カ国以上で使われている第一治療薬なのです。

ED治療にはバイアグラ、この名前はとにかく有名でしょう。有効成分はシルデナフィルで、こちらも世界中で使われている治療薬なのです。この2つを服用していれば改善効果が得られるとはいえ、薬の併用というのは体にあまり良い影響を与えない場合もあります。何よりお値段的な負担も大きいです。どちらの成分も入っていて効果も抜群というスーパーPフォースならいかがでしょう。

スーパーPフォースは、1錠の中にシルデナフィルが100mg・ダポキセチンが60mg含まれたEDと早漏の両方を改善させる治療薬です。服用後30分から1時間程度するとシルデナフィルの効果が出始め、4時間から5時間程度は勃起力がアップしたままです。そしてダポキセチンの力で挿入してもすぐに果てることがなくなりますから、性行為で久しぶりにパートナーを満足させることが出来るようになるのではないでしょうか。

このように素晴らしい薬ながら、効果が得られなかったという声も無いではありません。ただどうも用法用量を間違って使っているようなのです。シルデナフィルは食事に影響されやすい成分なのですからスーパーPフォースの服用も、空腹時を選ばなければなりません。欧米人が使用することを想定して海外で作られている製品なので、小柄な日本人が使うには量が多すぎ、そもそも錠剤自体も大きすぎます。100円ショップなどでも薬をカットするための専用の道具が売られているので、半量ずつ服用するようにしてください。間違った使い方は、効果が得られないだけでなく副作用が強く出てしまう危険性もあり、リスクを減らす意味でも用法用量を守りましょう。

ちなみに、9割以上に副作用が出るとされるシルデナフィルが用いられているのですからスーパーPフォースだってほてりや赤み・動悸といった症状が出てくる可能性は高いです。それでもバイアグラが日本で認可されているのはそれほど重篤な副作用へと発展する危険性はないから、多少の変化はバイアグラを使っているのだから当たり前と受け止めてください。ただ、体質や体調によっては重篤な状態が起こらないとも限りません。服用後はよく自身の身体を観察しておくようにして、何かあれば医師や薬剤師に相談するようにしましょう。無理に服用を続けていると危険です。

併用禁忌や併用注意とされている薬もあり、万が一の場合には死に至ることだってあるのです。バイアグラには腹上死が相次いだからこそ認可されたといった過去もあります。スーパーPフォースを飲めばEDとも早漏ともおさらば出来るでしょうが、体に影響の強い薬だからこその恐さもあることを知っておいて正しく使いましょう。飲む時間帯なども考えて使用していれば、いざという時に強い味方となってくれます。かつて無いほどの自信にみなぎった男性器でパートナーを存分に満足させてやることが出来るはずです。スーパーPフォースにすくわれた方は世界中にたくさんいるのです。セックスが上手くいくかどうかは男としての自信につながるもの、年齢を重ねたからと諦める必要はなくこの薬のおかげでもう一度復活出来るはずです。